ホストクラブに精通した行政書士が開業許可を最短日数で申請!

お値段も業界最安値の125,000円(税抜)

ホストクラブを開業するためには風俗営業許可を取得しなければいけません。
名前がホストクラブでなくても接待を伴う営業をする場合はこの風俗営業許可が必要となります。

深夜営業許可80,000円(税抜)

接待行為をしないボーイズ、バー、メンクラ、メンキャバは深夜営業許可が必要となります。
👉風俗営業許可とは
👉深夜営業許可とは
👉接待行為とは

当事務所は首都圏のあらゆる場所で許可申請をさせていただいた実績があり、最短2日で申請することも可能となっております。

許可までの流れ

お電話又はメールでお問合せ下さい
🔻
店舗又は店舗周辺で打ち合わせ
🔻
場所的要件を調査
🔻
店舗の測量
🔻
申請書・店舗CAD図面を作成
🔻
保健所及び管轄警察署に申請書提出
🔻
保健所・警察がそれぞれ来て実査
🔻
保健所許可ま3日~7日
🔻
風俗営業許可まで50日~55日
🔻
問題なければ許可証発行

許可になるための要素要件

①店舗の場所が許可対象の場所なのか
②お店の構造が適法になっているか
③申請者が欠格条件にあてはまらないか

👉要素要件の詳細はこちら
VIPルームの要件もこれを参考

許可後のアフターフォロー

ホストクラブの悩みの種といえば、やはり風営法違反にならないための対策です。太いお客さん層に風俗の女の子が多いため、女の子の遊びたい時間に合わせるとどうしても時間外営業になりがちですし、またキャッチでも違反にもなりがちです。
この対策も許可後はアフターフォローさせていただいております。
👉風営法違反とは

面倒な手続き丸投げでOK

風俗営業許可・深夜営業許可とも申請までに警察との交渉や、申請書作成、図面作成などありますが丸投げしていただければ許可まで責任もって当方で対応します。

お気軽にお問い合わせください。0120-047-034 クリック受付時間10:00-朝4:00 [ 土・日・祝日OK ]
出れなかった場合は
080-5886-0081からかけ直します。
風営法許可スピード申請センター