キャバクラとガールズバーの違いは?と言う質問をよく受けます。聞いてくる方によってどう答えればいいか迷ってしまいます。
今からバイトしたい女の子が聞いてくる場合、飲みに行く男性が聞いてくる場合、お店を開業しようとしている方の場合と答え方が異なってしまいます。
A・働きたい女の子又は遊びたい男性向けのキャバクラとガールズバーの違いはAとします。(事実的な違い)
B・お店を開業したい方が法律的違いを知りたい場合をBとします。(法律的な違い)

A事実的な違い

お店の作りの違い

キャバクラは、BOX席、テーブル席がメインで、キャストさんはお客さんの隣に座ってお客さんを楽しませようとする内容のお喋りをします。
ガールズバーは、カウンター席がメインで、キャストさんはお客さんとカウンター越しにお喋りをします。

時給の違い

キャバクラの時給は3000円くらいからそれ以上
ガールズバーの時給は1500円くらい
その差は接待にあります。キャバクラの場合は積極的にお客さんとお喋りしたり、スキンシップをとったり、営業電話したり、色恋営業したりとするべきことが多数あり、お給料も獲得指名数、同伴回数、ドリンクバック、ボトルバックと獲得ポイントでお給料に結構な上下があります。いわゆるノルマがあります。
一方、ガールズバーの場合はそれらのノルマがありません。

セット料金の違い

キャストさんの時給の違いで見てわかる通り、お客さんにとってキャバクラの方がより接近したサービスをしてもらえる分、セット料金はキャバクラの方が高いです。

お気軽にお問い合わせください。0120-047-034 クリック受付時間10:00-朝4:00 [ 土・日・祝日OK ]
出れなかった場合は
080-5886-0081からかけ直します。
風営法許可スピード申請センター